【7月オープン⁉︎】青木島ショッピングモールに新設が予想される無印良品について

【7月オープン⁉︎】青木島ショッピングモールに新設が予想される無印良品について
目次

みんなは知ってた? 無印良品の歩みと新設される理由について

🌟この記事はこんな方にオススメ

✅長野県の新しい情報を知りたい
✅青木島ショッピングパークによく行く
✅長野市の新店舗について知りたい

今回は諏訪地域にお住まいの子連れママさんから青木島ショッピングモールに新設が予想されている無印良品について知りたいとご相談をいただいたので、その詳細をまとめてみました!

無印良品とは?

ごはんde夫婦

今回は青木島ショッピングモールに新設される無印良品について、その歩みを解説していくよ!

青木島ショッピングモールにも新設される無印良品(むじるしりょうひん)は、日本を中心に展開されている生活雑貨や家具、衣料品などを販売するブランドです。

製品はシンプルで機能的なデザインが特徴であり、品質や使いやすさにこだわりがあります。

価値観としては、シンプルで自然な暮らしを提案し、持続可能な生活を支援することを重視しています。

1980年に日本で誕生した無印良品は、衣服、生活雑貨、食品など幅広い品ぞろえで、高品質な商品を提供しています。

無印良品とは「しるしのない良い品」という意味で、素材の選択、工程の点検、包装の簡略化という3つの原則に基づいています。

生産工程を合理化し、シンプルで使いやすい商品を提供することを目指しています。

無印良品の商品は、品質や使いやすさを重視した「空っぽの器」のようなシンプルさを持ち、多くの人々のニーズに対応します。

価値観としては、必要最低限の資源を使い、価格を抑えながらも品質を追求し、自然志向を大切にしています。

現在、世界に1000以上の店舗があり、7000を超える商品アイテムを提供していますが、その思想の根幹は変わらず、生活の基本と普遍性を追求しています。

無印良品の歩み

1980年に誕生した無印良品は、生産プロセスを合理化し、気持ちの良い低価格商品を提供することを目指しました。

具体的には、素材の選択、工程の点検、包装の簡略化というアプローチを取り入れました。

例えば、紙の原料であるパルプの漂白プロセスを省略することで、自然なベージュ色の紙を使用し、パッケージやラベルに採用しました。

この取り組みにより、無印良品はシンプルで新鮮な商品群を提供し、世界中で大きな共感を呼び起こしました。

現在、無印良品の店舗は世界中で1000店舗以上展開され、衣服、生活雑貨、食品、家具など7000を超えるアイテムを取り扱っています。

その一方で、無印良品の思想は変わらず、生活の基本と普遍性を追求し続けています。

無印良品の歴史

1980年

株式会社西友のプライベートブランド「無印良品」誕生

1981年

衣料品販売開始
「しゃけは全身しゃけなんだ。」

1982年

卸売開始
「ひとりひとりの無印良品。」

1983年

直営1号店「無印良品 青山」出店

1984年

大型店へのインショップ展開拡大
無印良品 有楽町西武

1985年

無印良品事業部設立
無印良品 河原町

1986年

海外生産調達(現地一貫生産)開始

1987年

海外生産調達の拡大(工場直接発注・独自流通ルート)

1988年

地球規模での素材開発

1989年

地球規模での素材開発

1990年

株式会社西友から「無印良品」の営業権譲受

1991年

海外展開開始(イギリス1号店、香港1号店出店)

1992年

より高品質のブルー無印スタート

1993年

株式会社アール・ケイ・トラック設立

大型ワンフロアー「無印良品 ららぽーと」(1,190㎡)出店

1994年

RYOHIN KEIKAKU EUROPE LTD. 設立

無印良品 渋谷パルコ

1995年

「無印良品 津南キャンプ場」オープン

「無印良品 津南キャンプ場」

1996年

「花良」1号店オープン

無印良品 キャナルシティ博多

1997年

「花良」1号店オープン

無印良品 キャナルシティ博多

1998年

フランス1号店出店

MUJI ST. SULPICE(フランス)

1999年

無印良品comKIOSK 展開

無印良品comKIOSK新宿南口

2000年

ムジ・ネット株式会社(現 株式会社 MUJI HOUSE)設立

無印良品 プラッツ近鉄

2001年

情報発信の拠点としての大型店舗オープン

無印良品 有楽町

2002年

新規事業「無印良品のめがね」をスタート

「新生活 一人暮らし」

2003年

MUJI (SINGAPORE) PRIVATE LTD.設立

2003年企業メッセージ「無印良品の未来」

2004年

MUJI ITALIA S.p.A.およびMUJI Korea Co., Ltd. 設立

MUJI Breeze Center(台湾)

2005年

MUJI ITALIA S.p.A.およびMUJI Korea Co., Ltd. 設立

MUJI Breeze Center(台湾)

2006年

第1回国際デザインコンペ「MUJI AWARD 01」開催

MUJI Central Chidlom(タイ)

2007年

米国1号店「MUJI SOHO」オープン

MUJI SOHO(米国)

2008年

「MUJI新宿」オープン、新業態「MUJI to GO」スタート

MUJI to GO HK International Airport
(MUJI to GO 1号店)

2009年

「くらしの良品研究所」スタート

2009年度 無印良品企業キャンペーン
「水のようでありたい」

2010年

「無印良品」30周年

2011年

「Found MUJI 青山」オープン

1号店「無印良品青山」を「FoundMUJI青山」にリニューアル

2012年

マレーシア1号店オープン

2013年

中東での展開スタート、MUJI AUSTRALIA CO., LTD.設立

2014年

世界旗艦店「無印良品 成都遠洋太古里」オープン

2015年

世界旗艦店「無印良品 有楽町」リニューアルオープン

2016年

日本の小売業として初めてインドに出店

2017年

「MUJI Diner 上海淮海755」オープン

2018年

「無印良品 イオンモール堺北花田」オープン

無印良品初となる”食”の大型専門売場を導入した「無印良品 イオンモール堺北花田」

2019年

無印良品 銀座」、「MUJI Diner」、「MUJI HOTEL GINZA」オープン

世界旗艦店「無印良品 銀座」「MUJI Diner」および、日本初となる「MUJI HOTEL GINZA」

2020年

無印良品 直江津」、「無印良品 東京有明」オープン

地域の”くらしの真ん中”になることを目指す大型店「無印良品 直江津」

ごはんde夫

青木島ショッピングモールに無印良品が新設されそうなこれまでにも、無印良品には様々な歴史があったんだね!

長野市内には現在、無印良品がMIDORI長野の駅ビル内にある1店舗しかなく、市内で2店舗になるかもということで、青木島ショッピングモールの無印良品新設に期待が高まっています!

MIDORI長野のアクセス

✅営業時間
10:00~20:00

✅定休日
なし

✅住所
〒3800823
長野県長野市南千歳1-22-6 駅ビルMIDORI B1F

✅電話番号
026-223-6500
お電話での在庫確認やお取り置きは行っておりません。

✅アクセス
JR(信越本線・篠ノ井線・飯山線)・しなの鉄道(北しなの線)・長野電鉄(長野線)「長野駅」下車 善光寺口すぐ

無印良品ができる根拠

資料によれば、2023年6月に青木島ショッピングパークの大規模小売店舗立地法の届出があり、建物設置者として良品計画が記載されています。

良品計画は無印良品を展開する企業です。

詳細は以下のURLから経済産業省の資料をご覧いただけます。

https://www.meti.go.jp/policy/economy/distribution/daikibo/downloadfiles/ritti_todogai_6_2_R5fy.pdf

もう1つの資料によれば、長野市の記録にも青木島に無印良品が計画されていることが記されています。

詳細は以下のリンクからご確認ください。

https://www.city.nagano.nagano.jp/documents/1011/01.pdf

青木島に無印良品が出店すれば、長野市の犀川以南エリアに住む人々にとって、アクセスが非常に便利になるでしょう。

なぜなら、現在長野市内には無印良品が長野駅周辺にしかないからです。

ツルヤと無印良品の関係性について

ツルヤと無印良品は県内では、よく同じ敷地内に出店しており、例えばツルヤ安曇野穂高やツルヤ塩尻広丘などがその例です。

特に新しい店舗では、2021年以降に多く見られ、これは両ブランド間での連携強化の可能性を示唆しています。

そのため、青木島ショッピングモールの無印良品がツルヤの隣に出店しても驚くことではありません。

まとめ:無印良品の歩みを知ると青木島ショッピングモールの新設がさらに楽しみ!

今回は諏訪地域の子連れママさんから
「7月頃に無印良品が新設されそうな青木島ショッピングパークにできる無印良品について改めて知りたい」と情報を頂いたので、無印良品の歴史や歩み、青木島ショッピングモールに無印良品が新設されそうな根拠などを踏まえてまとめてみました!

無印良品は西友と同じ会社だった?など、様々な歴史があることがわかり、ますます無印良品というお店に興味もわきました!

ごはんde妻

子連れママさんも青木島ショッピングモールにできる無印良品でお得に日用品を買えれば良いね!

これからも諏訪地域で子連れママさんが楽しめそうな、長野県のホットな情報を発信していきますね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

jinzir59@gmail.comのアバター jinzir59@gmail.com サイト運営者/インスタグラマー

ごはんdeスワの公式サイトとInstagramを運営しております。
20代男性のジンジャーです。
ごはんdeスワを始めたきっかけは、
「諏訪地域の飲食店を盛り上げたい」
「地域に貢献できることがしたい」
「夫婦やカップルで楽しい時間を過ごせるお店やイベントなどを紹介していきたい」
という想いがはじまりでした。
現在Instagramもフォロワー8000名目前となりましたが、
今後もごはんdeスワでは、見て頂いた方が喜んでくれるような
諏訪市を中心に長野県のグルメ情報をメインに発信をしていきます。
「ごはんdeスワ」の名前の通り諏訪地域の発信が人気なので長野県の魅力をお伝えしながらも、
諏訪地域を中心に飲食店や観光・イベントなどの情報も発信しながら諏訪地域から長野県を盛り上げていきたいと思います!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次